プレスリリース

2013年7月30日



AMoAd、広告の中でゲームやサービスを疑似体験できるスマートフォン向け体験型広告「プレイアブルアド」販売開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社でスマートフォンアドプラットフォーム運営会社の株式会社AMoAd(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹林史貴、以下AMoAd)は、スマートフォン向け体験型広告「プレイアブルアド」の販売を開始しました。同様の取組は、PCを中心に展開されてきましたが、スマートフォン広告での試みは、国内初となります。(※)

「プレイアブルアド」とは、広告クリエイティブ内で、ユーザーが実際に広告主のサービスを疑似体験することができる広告手法です。これにより、通常の広告ではユーザーに伝えきれなかった、ゲームの世界観やサービスの使用感などを広告内でユーザーに体験してもらうことが可能となり、その後のサービス登録や利用継続などユーザーのアクションを促進します。

本サービスは、スマートフォン向けゲーム会社を中心に提供してまいります。今後は、EC、金融、人材、不動産といったオンラインサービスを対象とした展開も想定しており、2013年内に50社の実施を見込んでおります。

当社は今後も、国内最大級のスマートフォンアドプラットフォームとしてメディアの収益化支援を行うとともに、広告配信技術の向上を推進してまいります。

※2013年7月30日時点

サービスの画面

7830_ext_03_0.png

「プレイアブルアド」 サービス提供イメージ図

会社概要

社名 株式会社AMoAd
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立 2011年4月28日
代表者 代表取締役社長 竹林史貴
事業内容 スマートフォン向けアドプラットフォーム事業


本リリースに関するお問い合わせ


株式会社AMoAd

広報担当 amoad_pr@amoad.com
お問合せ先URL http://www.amoad.com/contact/