プレスリリース

2013年9月3日



AMoAdとCRITEOがパートナーシップを締結
CRITEOのパフォーマンスディスプレイ広告をAMoAdのスマートフォンアドネットワークに配信

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社でスマートフォンアドプラットフォーム運営会社の株式会社AMoAd(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹林史貴、以下AMoAd)とパフォーマンスディスプレイ広告の世界最大級のプロバイダーのCRITEO株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:上野正博、以下CRITEO)は、このたびスマートフォンアドネットワークにおいてパートナーシップを締結しました。

CRITEOは、ユーザーの興味関心にマッチした広告を最適なタイミングで、最適なターゲットに配信するなど、パーソナライズされたリターゲティングに特化したアドプラットフォームを展開しています。EC(総合通販、アパレルなど)をはじめ、旅行、不動産、資格、金融、人材など多くの広告主に支持されており、2012年においては全世界で約2,200億本の広告バナーが配信されました。

AMoAdは、大手SNSやブログメディア、個人運営のスマートフォンアプリまで、国内の幅広いメディアに支持されている国内最大規模のスマートフォンアドプラットフォームです。2013年7月には、国内で初めてウェブとアプリを横断したリターゲティング広告プロモーションを可能にし、またユーザーが実際に広告主のサービスを疑似体験できるスマートフォン向け体験型広告「プレイアブルアド」をリリースするなど、新たな広告手法の開発、提供も行っております。

本提携にもとづき、AMoAdは、これまでのスマートフォン向け広告配信在庫に加えて、CRITEOのユーザー一人ひとりにパーソナライズされたパフォーマンスディスプレイ広告を配信することが可能になります。ユーザーの興味関心にマッチした、より精度の高い広告配信を行うことで、AMoAdネットワーク内におけるスマートフォンメディアの収益向上に寄与します。AMoAdは今後も、国内最大級のスマートフォンアドプラットフォームとしてメディアの収益化支援を行うとともに、広告配信技術の向上を推進してまいります。

CRITEOは本提携により、広告配信デバイスの中心となっていたPCに加え、国内最大級の規模を誇るAMoAdのスマートフォンの広告在庫に配信をすることが可能となります。CRITEOは、引き続き、成長の著しいスマートフォン分野における技術開発を促進するとともに、サービスの拡充を図ってまいります。

なお、パフォーマンスディスプレイ広告の配信開始は2013年9月上旬を予定しています。

【 本提携に関するイメージ図 】
a

会社概要

社名 株式会社AMoAd
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立 2011年4月28日
代表者 代表取締役社長 竹林史貴
事業内容 スマートフォン向けアドプラットフォーム事業


CRITEO(クリテオ)について

CRITEOは世界トップレベルのパフォーマンスディスプレイ広告のプロバイダーで、現在、世界で4,000以上のクライアントと取引があります。フランスに本社を置くCRITEOは2005年に創設され、世界14カ国にオフィスを構え、700名を超える従業員を擁し、広告を30カ国以上に配信しています。 CRITEOに関する詳細はhttp://www.criteo.com/をご覧ください。


本リリースに関するお問い合わせ

株式会社AMoAd

広報担当 amoad_pr@amoad.com
お問合せ先URL http://www.amoad.com/contact/


ソーシャルネットワークアカウント

AMoAd facebookページ https://www.facebook.com/AMoAd.Inc
AMoAd twitterアカウント @AMoAd_PR