プレスリリース

2014年06月12日



AMoAd、 AdMob 広告ネットワークメディエーションに正式対応
~スマートフォンアプリへの広告導入・収益化が一層容易に~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード 4751)のアドテクノロジー商品の開発・提供を行うアドテクスタジオにおいて、株式会社AMoAdが提供するスマートフォンアドプラットフォーム「AMoAdネットワーク」(アモアドネットワーク)は、Googleの運営する「 AdMob 」の広告ネットワークメディエーション(※1)に正式対応いたしました。

「AMoAdネットワーク」は、大手SNSやブログメディア、個人運営のスマートフォンアプリまで、国内の幅広いメディアに支持されている国内最大規模のスマートフォンアドプラットフォームです。「AMoAdネットワーク」では早期にターゲティング広告の開発に力を入れており、中でもウェブ上で販売や集客を行う企業(通信販売業、美容業、不動産業、金融業、人材業など)や、広告配信対象者が明確なナショナルブランド企業などにご利用いただいています。

このたび、「AMoAdネットワーク」が「 AdMob 」 広告ネットワークメディエーションに正式対応したことにより、アプリデベロッパーは「AMoAdネットワーク」の導入が容易になり、「AMoAdネットワーク」に出稿している多数のウェブプロモーションの配信を受けることが可能になります。

今後もAMoAdは、国内最大級のスマートフォンアドプラットフォームとして、メディアの収益化及び広告効果向上を支援するとともに、スマートフォン広告市場の発展を目的とし、スマートフォン広告事業の更なる拡大に努めてまいります。

※1 メディエーションとは
複数の広告ネットワークと連携して広告掲載効率の最大化と収益の拡大に役立てることができるサービスです。 デベロッパ^—が指定した複数の広告ネットワークに対して広告のリクエストを行い、リクエストが満たされるか、候補となる広告ネットワークが無くなるまでリクエストを続けるため、広告表示の機会ロスを減らすことが可能となります。

■アドテクスタジオとは

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織。ダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」、プライベートDMP「RightSegment」、スマートフォンネイティブゲームに特化したプライベートDMP「GameAudience」、スマートフォンゲーム提供企業向けDSP「GameLogic」をはじめ、既存プロダクトの「AMoAd」や「CAリワード」「CAMP」といったアドテクノロジーを開発。

■「AMoAdネットワーク」提供会社概要

社名 株式会社AMoAd
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立 2011年4月28日
代表者 代表取締役社長 竹林史貴
事業内容 スマートフォン向けアドプラットフォーム事業


本リリースに関するお問い合わせ

株式会社サイバーエージェント アドテクスタジオ 広報担当
E-mail: adtechstudio_pub@cyberagent.co.jp