AMoAd、アプリプロモーションにおける獲得品質の最適化機能を備えた ノンインセンティブCPI型動画アドネットワーク『AfiO』 を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンアドプラットフォームAMoAd(提供:株式会社AMoAd)において、新たにスマートフォンアプリ向けのビデオアドプラットフォーム「AfiO(アフィオ)」の提供を開始いたしました。

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンアドプラットフォームAMoAd(提供:株式会社AMoAd)において、新たにスマートフォンアプリ向けのビデオアドプラットフォーム「AfiO(アフィオ)」の提供を開始いたしました。

「AMoAd」は、大手SNS やブログメディア、個人運営のスマートフォンアプリまで、国内の幅広いメディアをネットワーク化した国内最大規模のスマートフォンアドプラットフォームです。

このたび提供を開始した「AfiO」は、良質なスマートフォンメディアに対してインフィード動画広告を配信するノンインセンティブCPI課金型サービスです。広告配信先を最適化する機能を実装することで、より長い継続利用が見込めるユーザーや、よりエンゲージメントの高いユーザーの獲得を図ります。広告クリエイティブについては、動画制作・プロモーション事業を行っている当社グループの株式会社渋谷クリップクリエイトと共同で制作し、よりクライアントサービスのファンを増大させることを目的とした動画広告を制作いたします。

■動画広告のイメージ図

AMoAdは今後も、広告マッチング精度の向上や新たな広告表現パターンの開発など、付加価値の高い広告プロダクトを目指し、さらなるサービス開発に努めてまいります。